撮影プラン

【書道展の写真撮影】幸を運ぶ縁のデザイン書道家さんの初個展へ

本日は【書道展の写真撮影】幸せを運ぶ、「縁のデザイン書道家さんの初個展へ

というお話です。

 

こんにちは!

一瞬で人を惹きつける写真撮影用の背景となる、スタイリングボードの制作販売をしております、アトリエand,soの大浦です。

 

3月の初旬のこと、大阪本町というオフィス街の素敵なカフェで、ある個展が開催されました。

 

「デザイン書道」って聞いたことありますか?

私は初めて聞いた「デザインのある書道」

 

文字を書くだけではなく、墨で描くアートなんです。

デザイン書道大阪

 

ね、素敵でしょう?!

こちらは、初個展を行った「デザイン書道家の吉村敏幸さん」の作品です。

 

吉村さんからのご依頼で、初個展の記録として、写真撮影をわたくしが担当させていただきました。

 

普段は、パンや、お菓子やお料理の写真撮影を担当しているので「個展」という写真撮影は初めての挑戦。

 

「頼まれごとは試されごと」経験が無くても頼まれたことを精一杯受けていくと、次の新しいステージへ上がれるのと、何より、他の誰でもない私の元へ来てくれたご依頼には応えていく。と決めています。

 

吉村さんとの出会いは、数年前のこと。

吉村さんは大阪のウッドロードという木工教室で動画のアシスタントをしていた頃の私を知ってくださっていて、自宅のガレージをDIYで改装をしながら撮影ボードの制作販売の活動をしていた私に会いに来てくださいました。

「大浦さんのセンスがすごい」と。

 

自宅のガレージで活動をしていたので、男性のお客様はお断りをしていたのですが、数人だけはご来店をOKしていたんです。吉村さんもそのお一人です。

 

オッケーにする私なりの基準は、「熱い想いがあること」です。

 

吉村さんが送ってくださったメールの文章が美しい言葉で溢れていたんですよね、その時にはがきサイズの墨絵を見せてくださったのですが、センスが良かった!

 

描く手法もシャボン玉を使ったりしていると教えてくださって、それも面白かったんですよね。

 

 

そして「こどもたちに」がキーワードだったんです。そこが大きいです。

吉村さんは、ゆっくりとお話をされるペースの方で、柔和でほっこり系です^^

 

ここからは長くなってしまいそうなので、ぜひ吉村さんご本人が離されている動画をご覧になって見てください^^

吉村さんの初めての動画なのでちょっぴり緊張されていらっしゃいますが、お話好きなお方ですよ。

 

個展会期中に動画撮影と、写真撮影、動画編集をさせていただきました。

 

 

デザイン書道吉村敏幸の個展

書道個展会場は菓子工房yamao ガナッシュ船場店様です

 

デザイン書道家吉村敏幸

 

吉村さんは、私にセンスが良い。と仰ってくださいましたが、いかがですか?

吉村さんの微笑む横顔や、筆を持つ姿勢からセンスや人柄が滲み出ていますよね^^?

 

 

デザイン書道家吉村敏幸

 

春、サクラサク。「咲く」

喜びが咲く。

 

 

 

 

デザイン書道家吉村敏幸

 

 

 

 

デザイン書道家吉村敏幸

 

お話が好きで、いろんなお話をしてくださった吉村さん。

初の個展開催でしたが2週間の開催期間中47名様ものお客様が足を運んでくれたそうなのです。

はじめましての方から、職場の仲間、同級生、などなど。

すごくないですか?

 

吉村さんへ寄せる皆さんの信頼が深いことが分かった個展でした。

 

そんな、吉村さんは4月からデザイン書道家として本格的に活動をスタートされます。

インテリアとして飾る書、お祝いとして送る言葉の書、会社創立記念に贈る書、など様々なサービスを展開されるそうです。

ご興味のある方は、ぜひ吉村さんのフェイスブックをご覧になって見てください。

美しい言葉で溢れていますよ!

 

https://www.facebook.com/toshiyuki.yoshimura.52

 

■第2回の個展は12月13日~25日に開催決定とのこと。

「気軽に訪れておしゃべりギャラリー」お見逃しなく。

 

 

 

素敵な写真撮影のアドバイス動画をお届け

LINE公式アカウントへのご登録をすると動画配信のお知らせやイベントレッスンの先行予約が出来るのと、オーダーメイドのご相談メッセージなどのやり取りもカンタンです!

■atelier and,soの7つの約束

当店はお客様に7つのことをお約束します

全ての人を大切にします

・聡明に

・寄り添い

・想像し

・創造し

・塗装をし

・装い

・送り届けます