レッスン

花瓶をアンティークシャビーシックにペイントワークショップレッスン報告【大阪住之江スタイリングボード】

おはようございます!

心がじんわりあたたまる感動ペイント体験が出来るアトリエを主宰しています、大浦さちこです。

昨日のレッスンは、花器花瓶をシャビーシックに塗り替えるこちらも大人気のレッスンです。

お客様の到着前に、サンプルとして塗り替えた花瓶やガーデニングジャグ達を並べて。

昨日は仲良し二人組さんが参加して下さいましたよ。

ものづくりが大好き!

ガーデニングが大好き!

DIYが大好き!

写真が大好き!

というお二人だったので、熱心にアンティーク風な風合いを出すペイントに夢中になって下さっていました。

「これ、めちゃくちゃ楽しい!奥が深いんですね〜」

と、スタートからは大盛り上がり!

それが、だんだん、だんだん。

蚤の市で見つけたような、、

ガーデニング雑貨として何年も雨晒しとなり、グリーンの庭に放置されていた風合いを出すために、色と色を塗り重ねていく工程に入ると、言葉が少なくなりはじめます。

皆さん、エイジングペイントの世界に入り込み。

気づいたら、え!?もう2時間も経っていたの!?

というくらい、時間を忘れてしまうのです。

さて、どんな風に仕上がったのでしょうか!?

普通のガラスの薬瓶が、海から浜辺に流れ着いたようなシーグラスか、中に手紙が入っていたような古いガラス瓶に大変身!

写真撮影用のスタイリングボードを使って、こんな風に撮影して頂きました。

撮影タイムも、本当に楽しい時間ですよね!

次は錆ついたガーデニング用ジャグ風に塗り替えたものを撮影!

自宅のお庭で咲いていたミニバラや、ビオラをドライフラワーにして、ご持参くださいました!

明るく撮影してみたのがこちらです。

可愛い!!

ミニバラの色合いがとてもお気に入りのお客様。

自分で育てたバラを美しく撮影出来るのが、楽しい!

日常使いが出来るよう、インテリアにも素敵なカラーです^^

次は、サンプルのようにグレーと白を基調とし、錆つき始めたジャグを完成させて下さいました!

初めてのペイントでここまで出来ました!

とても集中してくださり、しかも、めちゃくちゃ楽しみながら。

どんなジャグにしたいのか?

という想像力をフルに発揮して、見事に表現してくださいました!

私も楽しいひと時を過ごす事が出来ました!

参加者さんが撮影して下さった写真がまたすごいので、またご紹介しますね^^

それでは!

素敵な写真撮影のアドバイス動画をお届け

LINE公式アカウントへのご登録をすると動画配信のお知らせやイベントレッスンの先行予約が出来るのと、オーダーメイドのご相談メッセージなどのやり取りもカンタンです!

■atelier and,soの7つの約束

当店はお客様に7つのことをお約束します

全ての人を大切にします

・聡明に

・寄り添い

・想像し

・創造し

・塗装をし

・装い

・送り届けます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA