企業様のご依頼

企業様よりクラウドファウンディング告知ページヘッダー写真撮影のご依頼【大阪住之江】

投稿日:

こんにちは!

情熱と思いやりを込める写真撮影用のスタイリングボードの制作販売をしております、デザインペインターのsachicoです。

 

今日のお話は

企業様よりクラウドファウンディング告知ページヘッダー写真撮影のご依頼のお話です。

 

 

 

株式会社 かける小町の代表取締役 小西真由様からのご依頼でした。

 

真由さんとは、本業を通じた持続可能な社会貢献に取り組む経営実践研究会で知り合い、同じチームで活動をさせていただいているご縁で実現したお仕事でした。

 

真由さんは大学生の頃から起業をし、すでに関西でケータリング事業を展開する株式会社Puella(ピュエラ)を経営されているパワフルでアイディアが次々に湧いてくる女性起業家さんなのです。

以下はHPより引用させていたきます。

 

Puellaのケータリングは

ただプランに合わせてお料理を提供するのではなく、

主催者様と一緒にイベントを盛り上げられるよう、

様々なアイデアを取り入れた

新しい食のスタイルを提供します。

あなたもいつもと一味違う”食空間”で

イベントしてみませんか?

 

そして今回新しく立ち上げた株式会社かける小町とは?

かける・・・掛合わせ、駆け抜ける
小町 ・・・小さな集合体、地域、看板娘(スポットライトが当たる人)
という意味を込められています。

 

大阪梅田からすぐのところにある第2の堀江ゾーン(おしゃれなカフェや雑貨店が集まる街)中崎町にオープンする「呑めるあさり出汁うどん屋」さんなのですが、

●3歳以下のお子様無料
●化学物質を使わないお出汁
●環境への配慮
●フードロスへの取り組み

さらに、

障害を持つご家族がいらっしゃり
雇用の選択肢の幅を広げるため
「スペシャルニーズ雇用」×「サービス業」を掛け合わせる取り組みを積極的に行っていくなど、本当にすごいのです。

そんな真由さんが、クラウドファウンディングに挑戦されるとのことで、そのページのヘッダー写真や、あさり出汁うどんや日本酒、一品メニューの撮影を私にご依頼くださいました。

 

「大浦さんのインスタグラムの雰囲気がめっちゃ好きなんです!」(大阪弁)

 

そんなこといわれると、嬉しいです!

 

日本酒とうどんの新しい掛け合わせ。

女性にも楽しんでいただけるようなおしゃれなうどん屋のイメージに。というご依頼でしたので、こんな雰囲気のうどんを撮影させていただきました。

(夜のイメージです)

 

あとは日本酒

 

 

 

一品メニュー

 

背景に使っているスタイリングボードのカラーは、相談した結果、このグリーンがいい!と、おっしゃっていただきまして斬新で今までにないうどんメニュー写真が出来上がったのではないでしょうか?

 

株式会社かける小町 小西真由様

この度はご依頼いただきまして、ありがとうございました。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

かける小町さんのクラウドファウンディングはわずか数時間で目標金額を達成されました!

真由さんの想いが詰まったページをどうぞご覧くださいませ。

https://www.makuake.com/project/kakerukomachi?fbclid=IwAR3fuTIcu3NllqMRaUaE2crKaiaXuqCpAml8GpxsB4AE5dSZbTM5NlvIPXM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA