レッスン

古材風シャビーシックな板壁の写真撮影用スタイリングボードワークショップ大阪

投稿日:

おはようございます!

心がじんわりほぐれていく雑貨カフェのような大阪の隠れ家的アトリエ。

デザインペインターの大浦さちこです。

 

このアトリエでは、インスタグラムやブログ、ホームページにアップする写真をもっと魅力的に演出できる写真撮影用のスタイリングボードをあなた好みに手作りできるペイント教室です。

 

 

 

昨日は4席満席となった、古材風シャビーシックな板壁の写真撮影用のスタイリングボードづくりのレッスンでした。

リピーターさんが1名とご新規様3名様との楽しい一生懸命なレッスン!

 

 

「古材風」というテーマなので、とくに「木工」をかれこれ8年以上続けている私の得意分野でございます。

「木」が大好きですから、古く朽ちかけてきた風合いの木材も、皮付きの丸太も大好き、そんな素朴な風合いはスタイリングボードのラインなプに一つは欲しいアイテムではないでしょうか??

 

一つといわず、、ナチュラルテイスト、ビンテージテイスト、カラーラインナップな板壁と、どんどんほしくなってくるのですんよね^^;

 

昨日は、私が提供するレッスンと、参加者さんが思っていたような内容とギャップがあったんです!

 

いい意味で、ですよ^^

 

参加者さん「まさかこんな、作業をするとは思ってもみませんでした!」

参加者さん「ささっと塗れるものだと思っていました^^」

 

 

ペイント前に、「古材加工」「ビンテージ加工」を下準備として行う必要があるんです!

*写真では、手前の方が何やら持って磨いているような手つきでしょう。

 

 

 

いつもの写真撮影用のスタイリングボードにも下地が大事であるように、古材風の板壁にも「下準備」が必要になります。

 

材料は「杉野地」という荒材ですが、表面はきれいなほうです。

 

足場板のほうが何年も屋外で使われて、傷だらけですし、ペンキが垂れて汚れていますよね。

 

目指していくのはそんな風合いなので、様々な木工道具を使ってダメージ加工(傷をつける)ことをまずはしていただきます!

 

木工作業になれていない方は「大変!」と思われるかもしれませんが、昨日の参加者さんは「普段しない作業なので夢中で楽しかったです!」と、お感想をおっしゃってくださいました^^

 

 

さ、いよいよペイントが始まりましたよ!

普通の杉板の色を見ていてくださいね、こんな風な杉板が、、、、、1時間半もすれば、、、、

 

だんだん・・・・

 

 

はい!このような古材風に大変身です!

 

 

深みのある秋を感じる栗色になりました!

 

 

 

もう一方のアイシングクッキーを添えた写真もご覧ください!

 

 

 

こちらは、グレイッシュな古材風な板壁が完成しました^^

 

とっても喜んで頂けたレッスンでした。

 

表面はこのように古材風な色合いに仕上げてまして、裏面は、アトリエにあるオリジナルカラーの中から自由制作していただけます。

 

昨日の参加者さんの力作をどうぞご覧ください!

 

 

 

ブルーグリーンと白を重ねた涼しげなボード。

 

こちらは、白にくすみを加えたシャビーシックな風合いに。

 

写真はこれだけしか写せていないのです、今日もがんばって撮影してまた皆さんにお見せしますね!

 

 

最後までありがとうございました!

 

 

【今募集中のレッスン】

 

7月30日(火)大阪出張!

選べる4パターンのスタイリングボードづくり。

会場:大阪生野区お菓子教室ひすなずた

時間:午前と午後の部があります。

参加費:15,000円

お申込みはこちらです。

 

 

【参加できない遠方の方へ】

オンラインショップ夏限定プレゼントキャンペーン!!

 

オンラインショップの整備中です。

秋のレッスン募集にも使える秋色カラーもそろえてお待ちしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA