思い描いた憧れだったアトリエを形に~写真撮影,背景ボード,撮影ボード,スタイリングボード,通販

スタイリングボード アトリエのこと

~思い描いた憧れだったアトリエを形に~

 

こんにちは

一瞬で人を惹きつける写真撮影用の背景ボードを制作しています、大阪のアトリエand,soの大浦です。

 

グーグル上に「and,so」のマップを載せているのですが、ワークショップに参加してくださったお客様がアトリエのご感想を寄せてくれました!

Update your browser to use Google My Business - Google My Business Help
If you've been redirected to this page, Google My Business doesn't support your browser. If you’re not using the latest version of your browser, Google My Busin...

 

今後、写真撮影用の撮影ボードのワークショップに参加してみたいな、、とお考えの方の参考にしてもらいたいのでこちらでもご紹介させていただきますね。

 

 

2021年早々に撮影ボードの制作講習をお願いしました。 いくつかボードを持っていましたので 違うニュアンス、色のボードを作ろうと! 一枚は、アフリカンモードスタイル。 そしてもう一枚は鮮やかな青緑の色を選びました。 アフリカンモードの制作は、『砂嵐が吹いている』というさちこさんの言葉を頭に置いて アフリカの荒野をイメージして一色ずつ色を重ねて、行きました。 もう無心でした! あっという間に数時間が経ち、もう一枚の制作をしないと講習時間が終わってしまう!というくらい、アフリカンモードのボードは、自分でも大満足の大好きなボードになりました。 また一枚は、青緑+紫+薄紫? という難しい配色を選び、少し困っていた時に さちこさんの一言。『鮮やかな緑を足してみては?』というアドバイスでこちらもすごくいい感じのボードに出来上がりました。 家に帰ってからも、ボードを立てかけてはニヤリ(o^^o)と。 今日、パンを焼いてアフリカンモードのボードを使用しました。 めちゃくちゃ雰囲気、良かったです。 が… ただ、サイズが少し小さいと感じました。星を五つにしたかったのですが、このサイズが私が撮るテーブルフォトにはちょっと小さいので、A1サイズでしたら五つ星だったと思います。 でも、さちこさんのアトリエでの数時間は、本当に無心になれて楽しい時間でした。 ありがとうございました。
貴重なお時間を割いてこんなにも盛りだくさんのご感想を寄せ頂き、本当にありがとうございました!

  

ご意見ご要望を元に、ぜひ、テーブルフォトにも実用的なA1サイズの写真撮影用のスタイリングボードを自分好みに作れるスペシャルワークショップを開催してみたいと思います!

  

そのために、、今日は1日だけ撮影ボード制作を一時中止し、2階のアトリエスペースの改装をしていました。

 

1階を見学スペースとレンタル撮影スペース、地域の方のレンタル教室スペース、コーヒースタンドスペースにしていきたいので、2階へ作業場を写す予定なのです。

 

この寒波の為、、めちゃくちゃ寒く、、手もかじかみ思うように40代の身体が動いてくれません^^;
30代前半までは夜中になってもDIYは平気だったのですが、40代は急に体力の衰えを感じてしまいます^^;

 

が、やはり自分の思い描く憧れの形へと作っていくDIYはとても楽しい充実した時間です。

 

1階をは様相を変えて、天井、壁、床、階段、全て薄いグレー1色にし、すっきりとした空間づくりをしています。
作業台も910×1820mmサイズの大きなものを2台作ります、玄関にも大き目の植え込みスペースを作り、ジャスミン、ユーカリ、ハーブを植えて写真撮影時に摘み取ってフレッシュなグリーンを添えられるようにもしていきたいです。

 

今日、日が暮れて、ダウンライトを灯した2階を外から眺めた時、「あ、この風景をずっと憧れていたんだ、、、」を思いました。

  

パート時代、仕事が終わり自転車で家路へ向かう途中、街中のちょっとおしゃれなデザインオフィスビルがあったのですが、見上げると2階の窓から白い壁、たくさんの本棚、ダウンライトの灯りが見えていて「いつかこんな空間で仕事がしたい」とずっと憧れていたのです。

  

なぜ私はしたいことが出来ずにパートをしているのだろう、、なぜ私はあの場所にいないのだろう、、、と思う日もありました。

 

「わたしにはデザインなんて遠い場所にある手の届かない事なんだろうな~」と思っていました。

 

 

そこから6年後の今、私は憧れだったアトリエを作っています。

  

人生は、思えば招きます。叶います。しかもベストなタイミングで叶います。

 

なので、わたしはここに、「コーヒースタンド」を開いて、「できるよ、思えば叶うよ。思った時に既に叶っているんだよ。大丈夫」と応援して声をかけてあげるお店をしたいんです。

  

そうすることで、私も満たされるし、人との交流、つながりが持てて「自分は人の役に立っている、誰かの大切な心のよりどころの存在であることが出来ている」となれたら、幸せになれるんです。

  

2021年のチャレンジです!

 

 

そごう・西武が掲出した正月広告が、SNSを中心に話題を集めている。という記事を聞いたことありますか?
広告は1月1日の朝日新聞や日本経済新聞の朝刊に公開されたほか、同社の百貨店11店舗内でのポスター、特設サイトなどで掲出されているそうで、ぜひ見てみてください。
「何のために、デパートがあるのか。ものという形あるものに囚われていたけれど、本当は何を売っていたのか、その大切なことが気づくことが出来る動画です」

  

スタイリングボード
夕暮れ時のアトリエエントランスに、キャンドルを灯してみました。
眼から温まれるように。
道行く人が「ほっと」出来る瞬間も届けたいので。
タイトルとURLをコピーしました