レッスン出張レッスン

情熱夢中クリエイティブ!撮影用スタイリングボードづくりワークショップとストロボフォトレッスン大阪

こんにちは

心も塗り替わる感動ペイントレッスン大浦さちこです

 

今日は昨日に引き続き7月21日(日)に開催したフェリカスピコの佐藤朗先生とのコラボレッスンの様子をお届けしたいと思います!

 

みなさんにはまず下地の作り方をレクチャー。

こちらは、漆喰風な質感を作るための内装材「パテ」を使って塗りやすい柔らかさまでこねているところです。

 

「パテ」は私は壁紙にも直接塗って部屋のDIYにも使っているんです。

パテの上からでもペンキを塗ることが出来るので簡単に模様替えを楽しむことが出来ます。

 

すみません、話しが逸れてしまいましたね!

今回のスペシャルフリースタイル 写真撮影用スタイリングボードづくりは、事前に参加者さんからデザインのご希望をお聞きし、

当日塗り方を個別にレッスンしていくというワークショップでした。

 

例えば、このように。

「フレームの一部分の色と質感のようなスタイリングボードが作りたいです」

という方には、

 

その色合いや風合いがどんな塗り方をすれば表現できるのか?

を観察してもらいながら、スポンジを使うのか?ペンキの量はどれくらいならいいのか?

霧吹きの水は足すのか?控えめにすればいいのか?など、試行錯誤をしてもらいながら作り上げていただきました。

 

出来たものがこちらです!

室内のダウンライトの明かりの元撮影したのですが、素敵!

 

この方はガーリーなテイストも好きで、可愛らしさを忘れたくない!

というお気持ちを話してくださいましたので、きらりと輝くワンポイントに「アンティークゴールド」をプラスしました。

 

見事に完成させることが出来た撮影用スタイリングボードにお皿などをコーディネートし、ストロボ撮影をした佐藤先生の写真をご覧ください!

 

おぉ~!!

 

とても良い雰囲気だと思いませんか?

外国の一軒家。木枠の窓辺で撮影をしたかのようだと思いました!

(ちなみに撮影に使っているお皿とスプーン&フォークも塗り替えたものです)

 

 

お次は、大理石風なネイル写真を持ってきてくださったお客様。

 

正直再現するのが一番難しい塗り方かな~・・・と思っていたのですが、参加者さんの観察力とペイントレクチャーを素直にそのまま手を動かしてくださった甲斐があり、

見事に大理石調の撮影用スタイリングボードが完成しました!

 

こちらも電気の下で試し撮りをしてみた写真なのですが、これは斬新デザイン!

今までにない力作が完成しました!

 

佐藤先生が撮影をしてくださった全体写真を見てください!

 

 

お~!

凄い仕上がりです!

 

グリーンに白のマーブル模様なら難易度は低いですが、このように錆びたひび割れを見事に塗り上げられました。

濃い色や薄い色や線を揺らがせながら塗らないと、とっても不自然になってしまうのが大理石風なんです。

 

はじめてなのに素晴らしいです。

 

3人目の方が選ばれたのは、淡いピンクのニュアンスカラー。

近いイメージはこちらの「ドラゴンフルーツカラー」でした。

 

お菓子作りのレッスンも受けておられる方なので、自分で焼いたマフィンやワッフルマカロンの撮影をしたいというイメージを描いていらっしゃいました。

塗り始めると、どんどん自分の中から生まれてくる感情に素直になって、手を動かしていてボードに向き合っている姿がとても印象的でした。

 

そして、出来上がったのがこちらの撮影用スタイリングボードです!

 

 

塗る前とは思っていたのと全く違うデザインに仕上がりましたが、製作途中で「自分はこうしたい!」というのが見えて来て、

それを再現できたことにとても喜んでおられました!

 

それでは、スタイリングをして佐藤先生にストロボ撮影をしていただいた写真をご覧ください!

 

 

ストロボ撮影は、このようにセッティングをし、室内の照明を消して撮影をします。

写真は、参加者さんが撮りたい写真に合わせて、佐藤先生がレフ版で光の調整をされているところです。

 

撮影出来た写真を皆さんで確認中!

「どんな写真が撮れたんですか?!」

「見せて見せて!」

と、皆さん興味津々です。

 

 

さ、それでは最後の参加者さんの作品をご紹介しますね。

 

 

そうです、「錆」です!

 

「the sabi-zu」

 

「錆」サビーズ。のお二人!

 

でも全く違う錆を目指しているお二人様。

 

事前に資料を見つけてきていただき、その錆を観察してもらって、何色と何色との重なりでこの錆が出来上がるのか??

 

分析をしていただきました。

 

そして、出来上がったのがめちゃかっこいい、落ち葉にも似合う秋らしい撮影用スタイリングボードが完成しました!

こちらも照明の下で撮影してみたものなのですが、ストロボの下で撮影したのはめちゃくちゃかっこよかったです!

 

*私がその写真を撮影出来ていなくて、ご紹介できず。。。ホント残念です。

 

さ、さびーずにはもう一方いらっしゃいます!

 

 

イメージ資料はこんな感じに、青錆が混じったハード感満載な「錆」です。

 

でもこの資料はちらりと見ただけで、ほぼ自分の中のイメージだけで無心に制作されていらっしゃいました。

 

だんだん皆さん時間が押してきて、次のプログラム「カメラ撮影タイム」に差し掛かってきたのですがサビーズメンバーのおひとりは、それよりももっと塗っていたい!というオーラ全開で、参加者さんも大笑い!

 

そです、佐藤先生が皆さんと同じようにめちゃくちゃ楽しんでくださっていたんです。

 

ここだけの話、皆さんが帰った後も、まだ「ここに傷をつけたいんですけど出来ますか?」と、アルミホイルをくしゃくしゃにしてダメージ加工を始めていたんですよ^^

 

それでは、ラストを飾る、サビーズメンバー佐藤先生作をご覧ください!

 

 

青錆と、錆が雨ざらしになった風合いが凄いですよね。

 

 

いや~・・・

今回のスペシャルフリースタイル撮影用スタイリングボードづくりワークショップ、、本当にすごかったです。

自分好みのスタイリングボードを作りたい方への熱血レッスンができたこと、幸せでした。

 

夏の暑い中、ご参加いただきまして、本当にありがとうございました!

 

 

会場を貸してくださった本格フランス菓子教室「ひすなずた」のおおしたさん。

桃のコンポートティー、さっぱり美味しかったです!

どうもありがとうございました^^

 

 

あ~本当に良い一日でした!

 

みなさんそれでは楽しいカメラライフを!

 

 

またお会いしましょうね。

 

今回参加できなかった方も、次回はぜひどうぞ!

 

募集を見逃したくない!という方は、ぜひ情熱ペインター大浦さちこのLINE公式アカウントにご登録くださいね。

http://nav.cx/4yw3J4t

 

 

*次回はこの日の番外編「佐藤先生がアトリエに!」のお話をお届けしたいと思います*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA