レッスン

秋深めいたダークカラー系の写真撮影が出来る黒と錆色のフォトボードづくり【大阪ペイント教室】

こんにちは

大阪のはずれの街にある小さなアトリエで

今よりももっと作品を見てもらいたいあなたのために

「一瞬で人を惹きつける」写真撮影用の背景ボードづくりをサポートしている

大浦さちこです。

 

 

こちらの写真は、レッスン後にセッティングをして、俯瞰(真上)撮影を試してみていたところです^^

 

 

おもしろくて夢中になってしまいました^^;

 

さてさて、先日で2回目だった「秋深めいたダークカラー系の写真撮影が出来る黒と錆色のフォトボードづくり」

 

2回目も、とても好評でした!

そのお写真1回目と2回目の分をお客様の許可を得て添付しますね!

 

 

 

 

9月に入ると、涼しくなってくれるかな~、、、でも今年は38度超えの酷暑だったから、まだ残暑厳しいかな~、、、と心配していました。

なんせ、アトリエにはエアコンが無く、自然の風と扇風機のみでの作業。

 

この日はあいにくの小雨模様で湿度があったのでアトリエ内は少々暑くて、、そして皆さんも一生懸命にペイントに集中してくださるので体温も上がります。

 

なのでアトリエ内が暑い!

 

それでも、みなさん、楽しく無になって制作されていました。

 

 

それが、初めは難しいんですよね、やっぱり。

 

 

そして、「怖い」という声もよく聞こえてきます^^;

 

 

それは、「失敗したらどうしよう」という気持ちの表れなんですよね。

 

でも大丈夫です!!

 

それはペイントは失敗はありません。

失敗しても、その形が思いのほか「おしゃれ!」に見えたり、作ろうと思っても、二度と作り出せない微妙なニュアンスのにじんだ色合いだったりするので、おもしろいんです。

 

でもやっぱりこの色の出方は、ちょっと、、、変えたいです。という場合もあります。

私だってそういうことはあるんですよ^^

 

 

 

どうするかと言いますと、また、その上から色を塗り重ねると良いんです。

 

水性ペンキを使いますので、何度も何度も上から色を塗り重ねることが出来るので、「失敗のないペイント」とも言えるんです!

 

 

先日参加してくださったお客様。

「難しいな~・・・」とどこから塗り始めていいのか迷ってしまわれていたんですよね、でもでも、出来たんですよ!力作が!!

 

言葉はそのまま現実となってあなたのイメージを作り出してしまうので、

「難しい」の言葉は禁止ですーーー!!

と声をかけさせていただいて^^

 

それからは「はい!楽しいです!!」と参加者さん^^*

 

思い切って塗り始めると、本当に夢中になって楽しめるようになって、塗ってはカメラテスト、塗ってはカメラテスト。を繰り返して、素敵な一枚が完成したんです!

 

 

こちらは表面のザラザラの下地に錆色のフォトボード。

アトリエにあるお皿と雑貨小物を置いて撮影してみました。

 

裏面は、ザラザラの下地は無いのですが、好きな色2色を使って作っていただけるアトリエならではのレッスンです!

 

このような紫色のぼかしたボードが出来上がったんですよ!

 

 

ビーズ刺繍のブローチを主役に。一つだけで撮影。

 

とっても、とっても頑張って完成されました!

 

繰り返し、繰り返し、色を塗り重ねて作り出す雰囲気に皆さん魅了されていました。

 

心からホッとする瞬間です^^

 

 

今日はお一人の方だけのご紹介となりましたが、次回もご紹介させていただきますね。

 

 

最後までありがとうございました。

 

【あなたの作品をもっと魅力的に伝えるお手伝い】

一瞬で人を惹きつけるデザインペイントのフォトボードづくりをサポートしています。

 

10月のレッスンは大人ナチュラルなシャビーペイントのフォトボードづくりです

https://peraichi.com/landing_pages/view/photoboard

 

あなたのご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA