レッスン

伝統工芸品ミーナカーリーに似合う写真撮影用の背景ボードづくり

素敵な写真撮影が出来る写真撮影用の背景ボードづくり

アトリエand,soの大浦です。

 

2020年が、まさかこんな状態になるとはだれも予想できなかったですね。

新型コロナウィルスの感染拡大の心配、じわじわと国内感染者数が増えている報道が日々流れています・・・。

and,soは3月11日に予定していた東京広尾のワークショップを大阪市内の小中学校休校の決定がなされた時に、延期の決断をしました。

 

仕事の都合をつけて参加を決めてくださった方や、やっと日程が合ったので参加申し込みをしてくださった方々などの気持ちを思うと、本当に悩みましたが、皆様の健康を第一に考えた苦渋の決断でした。

アトリエのレッスンは、現在お申込みいただいている分のみ開講をします。

念のため、皆様には月末への振り替えも可能なことをお伝えしたところ、いつまでこの状態が続くのかわからないので参加できるなら参加したいです。というお客様が90%だったため、アトリエにはクレベリンを設置し、皆様にはマスク着用をお願いしての開催をしております。。。

 

ちょうど花粉の時期でもあるので、マスクはコロナウィルスに関わらず着用しています、という方もいらっしゃるのですが、私としてはマスクをして表情をお見せすることが出来ないことはとても心苦しいです^^;

 

早く終息に向かってほしいですね!

 

それでは、今日のお話を。

まずは

先日写真撮影用の背景ボードづくりに参加してくださった方の完成写真をどうぞご覧ください!

 

ミーナカーリー ミーナカーリー

 

装飾がとっても美しいお皿ですよね。

 

これはイランの伝統工芸品「ミーナカーリー」という雑貨です。

後ろ側にフックがついていて、壁に飾れるようになっているのです。

 

参加者さんは、こういったイランの雑貨を販売するオンラインショップの写真撮影用に、背景ボードが欲しい、という事で参加してくださいました。

 

このように、「ミーナカーリー」は、細かい装飾が特徴的で、色もブルー、紺、オレンジ、緑色などが使われています。

「どのような背景の色が似合うのか?」を参加者さんと一緒に考えましたが、どうしようか、、、何色をベースに持ってくればミーナカーリーが引き立つのか、、、正直なところご提案するのにとても難しかったのです。。。

どのように「ミーナカーリー」を素敵に写し出す写真撮影用の背景ボードのベース色を選んだのかといいますと、お皿に使われている色の一部に着目して、色を選択しました。

今回は、ブルー系、そしてオリエンタルでエキゾチックな印象を持つグリーン、そして、ピンタレストをヒントに、ミーナカーリーを本場イランではどのように見せているのか?を探してみました。

 

ほとんど、白を背景に写している中で、一つヒットしたのが、ブルーグリーンのような色合いの板壁に「ミーナカーリー」を置いている写真を見つけました。

なので、やはり、ブルーグリーン系の色合いがマッチするんだな!と自信を持つことができました^^

 

 

こんな風に、アトリエではお一人お一人にニーズに合わせた色選びを一緒に考えさせていただきながら、素敵な写真撮影ができる写真撮影用の背景ボードづくりをしていただいております^^

 

 

あなたもぜひご参加くださいね。

4月の日程も間もなくお知らせさせていただきますね。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

素敵な写真撮影のアドバイス動画をお届け

LINE公式アカウントへのご登録をすると動画配信のお知らせやイベントレッスンの先行予約が出来るのと、オーダーメイドのご相談メッセージなどのやり取りもカンタンです!

■atelier and,soの7つの約束

当店はお客様に7つのことをお約束します

全ての人を大切にします

・聡明に

・寄り添い

・想像し

・創造し

・塗装をし

・装い

・送り届けます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA