レッスン撮影プラン

レッスン風景撮影レポ日本で唯一12か月のフルーツ酵母で作るパン教室奈良の【大阪住之江】

レッスン風景撮影レポ日本で唯一12か月のフルーツ酵母で作るパン教室奈良の【大阪住之江】

 

7つのsoを大切にするアトリエand,soの大浦さちこです。

 

フルーツ天然酵母のパンって聞いたことありますか?

そして食べたことありますか?

 

先日、日本で唯一12か月旬のフルーツを使った天然酵母でつくるパン教室「ハッピーベイキング」の幸治先生から教室風景写真撮影の依頼を受けて、行ってきました!

奈良県生駒市にある幸治先生のパン教室は、今では東京教室、名古屋教室もスタートして、満席となっている程の人気レッスンなのです。

 

地道にコツコツとホームページのコンテンツ作りに取り組まれ、フェイスブック、ユーチューブ、リザーブストックなどあらゆる導線を張り巡らせて整備を継続されてきたからこそで、すごいんです^^

 

そして、一度フルーツ酵母のパンを食べたらわかる、そのおいしさ!!もっちもち感とやわらかさ。

私は初めてラフランス酵母のパンを頂いた時、香りといい、ふわもち触感といい、感動したパンでした。

 

それが、、幸治さんのホームページには、「人っけ」が足りない。と。

幸治さんの師匠からもずっと指摘されていたそうで、パンのレッスン中は、カメラで様子を撮影することができないので、「大浦さんお願い!」と頼まれたというわけです。

 

私は、「パン」や「お菓子」などの静物を写真撮影用の背景ボードを使って撮影することは得意としているのですが、「動く人物」を撮影したことが無くて、これも勉強させていただきたいな~、という気持ちがありました。

 

のちのち、いろんな教室レッスン風景の撮影でも皆さんを応援できたらいいなと思っているのです。

 

ブログやホームページには先生が生徒さんとどんなふうに関わっているのかがわかる写真があった方がいいですよね。

「習いに行こっかな・・・」と迷っている人は、教室の雰囲気ってどんなんだろう?と、先生てどんな人なんだろう?が一番気になっていて知りたいことだと思うのです。

 

さ、それでは、日本で唯一のフルーツ酵母でパン教室を運営されている幸治せんせーーーーい!!!

 

はーい!!

爽やかでさっぱりしているのが幸治先生!

 

 

 

ハッピーベイキングさんのフルーツ酵母の自宅パン教室は温かみのある木のお家です。

この日はお天気も良くて日差しがたっぷり降り注ぐ明るいダイニングキッチン!

 

お邪魔しまーす!

 

こんな風にレッスンされていらっしゃるんですね~。

お茶を頂いてホッとしてからいざ撮影部として皆さんへ近づいていきたいと思います!

 

ま~!!!

何と皆さん楽しそうなことでしょう~!!

ね、楽しそうでアットホームなクラスでしょう^^

 

東京から通っていらっしゃる生徒さんも!!

前日から奈良へ来て、観光も楽しんでいらっしゃるそうです、人生を仕事も自分時間も楽しむ皆さんに元気なパワーを頂きました。

 

そして、みなさん手順をマスターしていらっしゃるのか、幸治先生が用意をしてあるレシピ表を見ながら、自分たちで粉を計量し始めて手際よくパンの種を作り始められたのです。

どうしてですか?とパン作りをほぼわかっていない私は質問をしてみました。

すると、このクラスは1年間を通してフルーツ酵母を起こしてパン作りをするコースに参加している生徒さんなので、もう手順は体にしみているのだそうです。

 

この日は、マロンクリームをはさんだパン(正しいパンの名前を忘れてしまいました><)と、ちぎりパンを作る日!

 

クープを入れているところ。

 

そしてちぎりパン!

まん丸で可愛いフォルムですよね^^

笑ってばっかりではない!真剣にパン作ってます!という写真も一枚入れておかなくては^^

でもでも、やっぱりみなさんパンとハッピーベイキングの幸治先生のレッスンが好きで楽しいので、終始笑顔なクラスでした。

 

パンを焼いている間は、レシピの説明やフルーツ酵母の注意点など、説明と質問タイム。

 

ここで私はすごい光景を見聞きしました!!

皆さん、フルーツ酵母をもっと探求したいようで、来年のレッスンの予定を幸治先生に尋ねているんです、「1月6日はさすがに休めないな~、、、どうしよっかな~、、、○○酵母したいんだけどな~!!仕事休めないかな~!!」と、来年の予定と予約をその場で入れていっているのです。

すると他の生徒さんも幸治先生のスケジュール一覧をみて、「ラズベリー酵母はやってみたくて、予約ってできますか?」とスマホを見ながら予約方法の質問をされていました。

アメリカンチェリー酵母という言葉も飛び交っていましたね~。

ラズベリーや、アメリカンチェリーという名前を聞いているだけで、わたしは「美味しそう~ラズベリー酵母ってどんなお味??やっぱり赤いの?」と妄想がむくむくでしたよ、パン作りが好きな人の脳内はもっとアドレナリンが放出されていたんでしょうね^^

 

そのあとは、パンが焼けるまでランチタイム!

幸治先生お手製のパン(この日はクルミ入りのハードパン)と食べる直前に作ってくれるフレンチドレッシングと、濃厚とろけるさつまいものポタージュスープ。(ちなみに、トレイに使ってくださっているのは、私がつくっている杉のはつり材で作ったカッティングボードです。木が好きな幸治先生が以前注文してくださったのです)

 

見てください、生徒さんの嬉しそうな笑顔!

1年間同じクラスで仲良くなったクラスメイトの方と、幸治先生とのこの時間を楽しみにしていらっしゃるんだろうな~と思いました。

このためにも平日はお仕事も頑張って、自分のための週末時間を充実させていたいですもんね。

 

 

 

さぁ、パンが焼けましたよーーー!

わおーー!マロンクリームがじゅわっと見えていていい香りです!!

 

こちらを皆さんお持ち帰り。

そして、本日はラフランス酵母を作ります。

 

幸治先生が水加減などしっかりと見ていらっしゃいました。

透明な瓶に入ったラフランス、可愛いですよね^^

 

それでは、今日はみなさんレッスン中に撮影させていただき、ご協力ありがとうございました!の記念撮影。

日本で唯一12か月分の旬のフルーツを使ったパン教室なので、エプロンもフルーツな幸治先生^^

 

「お疲れさまでしたーーー!」と終わりの挨拶が終わっても、楽しいパンのおしゃべりは玄関に出るまで続いていましたよ。

 

私目線で見た幸治先生のフルーツ酵母のパン教室ハッピーベイキングレポート。

 

どんなコースがあるの?

フルーツ酵母、自分で起こせるならやってみたい、体験会はあるのかな、、?そう感じた方の為に、ホームページのリンクを貼っておきますね。

大阪・名古屋・東京でもレッスンがあるので一度ご覧になってみてくださいませ。

★https://happy-baking.net/fruit-yeast-osaka

 

 

【アトリエからのお知らせ】

■2019年リクエストレッスン募集!
https://peraichi.com/landing_pages/view/pxt4z?fbclid=IwAR3JWmjjdqVDtJvUqi2DvmLCUWSfyc2gtZzl5O7Ior_ELEgPT4Ha_8y-AuU

■12月シャビーシック&オールドウッド風板壁ボードづくり
https://pro.form-mailer.jp/fms/397eed7f182656

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA