マインドコラム

自分の棚卸。何のために今までの人生の経験をしてきたのかを振り返っています

投稿日:

こんばんは

情熱と思いやりペインターの大浦さちこです。

 

今週は出張レッスンを二日続けて行って来ました!

両日ともとても充実して、参加者さんも大満足していただけた様子で安心しました。

さらに、二日間とも、帰りは事故渋滞に巻き込まれ、、、、

車移動をしているとこんなにも事故が多いのね!と実感した二日間でした。

安全な車間距離と、スピードの出し過ぎには本当に注意が必要だと思いました。

 

さて、あとはご注文いただいている写真撮影用の背景ボードの制作に集中していく時期でもあるのですが、4月から独立し、本当に一生懸命に駆け抜けてきた4か月間。

パート時代からも、独立に向けてほんとに真っ直ぐ必死に走り続けてきたのでちょっと自分の棚卸をしようと思っています。

 

自分は何のために今までの人生を歩んできたのか?

何の使命を受けて生まれてきているのか?

何に気づくために今までの経験があったのか?

 

今日は朝からずっと整理していました。

 

自然環境だったり、食であったり、福祉であったり、様々なテーマがあると思いますが、私は「人間関係・親子関係・言葉のかけ方・子育て」なのかもしれない。と改めて気が付いたのです。

 

今、活動しているアートが全く入っていませんね^^;

 

今日の「自分の棚卸」の中で、どんな人生を送ってきたのか?と共に、これまで務めてきた職場で一緒に働いていた人たちに言ってもらったり手紙をもらったことを思い返していたのですが、

 

「大浦さんのチームで働くことが出来て本当に良かった」

「大浦さんとだから頑張ってくることが出来た」

「大浦さんが作り出す空気が良かったです」

 

いつもは照れくさくて真正面から言葉を受け止められないのですが、今後の活動の指針になりそうで素直に今一度受け止めようと思ったのです。

 

ということは、私がするべき事は何なのか?

 

私に出来ることや任は何なのかな。

 

何を全うすればいいのかな。

 

一緒にいる人を居心地よく、安心して自分を出すことが出来る環境を作って、その人を受け入れて、受け止めて、認めて、任せて、自己肯定感が高められて、生きる力が湧いてくるような場所になれたら。

 

安心できる居場所。

また訪れたくなる居場所。

会いに行って元気になりたいなと思ってもらえる場所。

 

そうか、私は「場所」になりたいのかもしれない。

 

やっぱり、原点の「雑貨屋」なのだろうか。

「雑貨屋」は、その名の通りに雑貨を売るのではなくて、私に中では「居心地のいい空間=雑貨屋」なのです。

 

子どものころ、私は鍵っこでした。

小学校に鍵を持っていくのを忘れたら、家に入ることが出来ないのです。

そんな時は、校区外にある母親が働いていた美容室まで歩いて行って、鍵をもらっていました。

美容室へ行くと、母親が働いているのを見て安心できたり、美容室の先生がいてお小遣いをもらったり、馴染のお客さんがいて声をかけてくれたり、可愛がってもらった記憶があるんです。

 

それは温かい空気でした。

頭にパーマのロットを巻いている大阪のおばちゃんがいる昭和の景色です。

 

美容室の隣にはお菓子屋さんやと文房具屋さんがあり、もらったお小遣いで、買い物をするのが好きでした。

今思えば私はお菓子屋さんよりも、文房具屋さんに行くほうが好きだったのです。

 

目の前にカラフルでポップで見たこともないキャラクターのノートや消しゴム、メモ帳、鉛筆にワクワクしっぱなし!!!

鍵もなく不安で、母親の元まで歩いて向かい、出会えて安心して、好きな文房具を買うことが出来た楽しみ。

 

これがもしかすると私の雑貨屋さんが好きで、安心できる居場所になりたい理由かもしれないんだな。と思いました。

その文房具屋さんも、何十年もずっとその場所にありました。

繁華街だと、数年でお店も入れ替わり、そこで食べた思い出も消えてなくなってしまう寂しさってあるじゃないですか、そうではなくて、いつまでもその場所にある。安心感。を作りたい気がしています。

 

私は「場所」になって、ドアを開けて入ってくる人に、「お~!おかえり~!」と言って安心させてあげたいし、ドアを開けて帰っていく人、出発する人に「またおいで!頑張っておいで!あなたならできる!」と、エネルギーを入れてあげたいのだと思います。

 

 

まだまだ自分の棚卸作業は続きます。

仕事を軌道に乗せるために必死で自分と向き合う時間を確保できていなかったので、今の時間を大切にしようと思います。

 

 

 

あなたは、何のために事業をしていますか?
あなたは、なぜ事業をしてますか?
あなたは、誰のために事業をしていますか?
あなたは、企業の為に何をしていますか?
あなたは、社員の為に何をしていますか?
あなたは、関係性主体(ステークスホルダー)に対し何をしていますか
あなたは、消費者の為に何をしていますか?
あなたは、社会の為に何をしていますか?
あなたは、地域の為に何をしていますか?
あなたは、家族の為に何をしていますか?
あなたは、友人知人の為に何をしていますか?
あなたは、子供の為に何をしていますか?
あなたは、高齢者の為に何をしていますか?
あなたは、社会的弱者の為に何をしていますか?
あなたは、10年後の為に何をしていますか?
あなたは、未来の為に何をしていますか?
あなたは、自分が死を迎えた後の為に何をしていますか?
あなたは、日本の為に何をしていますか?
あなたは、世界の為に何をしていますか?
あなたは、地球の為に何をしていますか?
あなたは、自分の為に何をしていますか?

 

あなたの志は何ですか?

 

(経営実践研究会の会長の言葉を引用しています)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA